Blog

2020/08/25 17:24

ラーメンをご馳走にしたい

昭和45年創業、当時としては珍しい軽自動車の屋台ラーメン店でした。ラーメンといえば『3時のおやつ』か『飲んだ後の夜食』が定番。
そのラーメンをハンバーグやステーキのように満足できるご馳走にしたい! と思ったのがチャーシュー作りの原点です。



チャーシュー作りに奮闘

ご馳走になるラーメンを作るには・・・いろいろこだわりましたが ラーメンとの王様といえばやっぱり『チャーシュー麺』。
当時、チャーシュー麺といえばほとんどが薄切り。そこで厚切りチャーシューを作ろうと思ったのです。


ところが、失敗の連続

チャーシューを厚くすれば豪華になる!と試作してみたものの、 固くてとても食べられない。単純なことがとても難しかったのです。
豚の種類や部位、煮込み時間を変えて何度も何度も試しましたが、やわらかく、 美味しいチャーシューになかなか辿りつけませんでした。
そんな事が数年続き、ふとした時、修行中に洋食屋で学んだビーフシチューの 製法を思い出したのです。
これが私の求めるやわらかさにピタリと 当てはまりました。
それからは更に柔らかさを追求し、ついにとろけるような食感のチャーシュー が完成したのです。


(昭和46年に開店したレストラン)


これからも追求し続けます

今あるチャーシューに満足する事なく研究を続け、皆様に笑顔になって もらえるチャーシューを作り続けることが目標であり夢です。
これからもどうぞご期待ください。

Blogトップへ
Copyright © ちゃあしゅう貴族. All Rights Reserved.